強箱

ヤマシンホーム「強箱」3つのポイント!

木造耐震シェルター強箱
強箱3つのポイント
強箱とは?

家屋が倒壊しても一部屋の空間を確保し、生命を守ることができる、短期間の工期で設置が可能な「耐震シェルター」です。そんな強箱の3つの特徴をご説明します。

鉄筋コンクリート「ベタ基礎」

強箱の底面は全体を鉄筋コンクリートの耐圧盤でつくる基礎工法。基礎立上り部と耐圧盤を一体化させることで、荷重を分散させることができ不動沈下に対する耐久性や耐震性の向上が可能となります。

かべ大将

強箱の耐力壁は、耐震補強パネルとして高い評価を得ている『かべ大将』を採用し、耐震性の向上を図ります。

プレセッターSU

強箱のかなめである柱と梁と土台の接合部は、『プレセッターSU』を採用し、高い強度と精度でつなぎ耐震性や耐久性を高めた構造躯体をスピーディに組み上げることができます。

生命を守ることが出来る強固な箱型の空間

生命を守ることが出来る強固な箱型の空間

家屋が倒壊しても一部屋の空間を確保し、生命を守ることが出来る「耐震シェルター」です。既存のお住まいに手を加えることなく、短期間の工期で設置可能です。多くの耐震リフォーム施工実績で培った経験をもとにお客様に「ご安心」をお届けできる商品となっております。大地震では外へ逃げ出す時間はありません。死亡のほとんどは建物倒壊による圧死です。まずは強固でつぶされない耐震シェルター[強箱]で家族の命を守り、瓦礫などから逃げ道を確保しましょう。

ヤマシンホームがおすすめする

工期・工事費
住まいの耐震リフォーム

各市町村の助成金のご案内が可能です。各店舗へお気軽にご相談ください。